トートバッグが訳あり価格並みに激安 |

帆布のいろいろがわかっておもしろかったです。その道のプロの方々の話は、本当に勉強になります!ここまでしっかり厚い帆布のバッグは、やっぱりちゃんとした職人さんがきっちり作りこんで立派なバッグになるんだなぁと、いつも惚れ惚れしながら眺めています。作るためというよりは!バッグ好きのためのカタログ?のようなものだと思います。

いまオススメの商品♪

2017年01月25日 ランキング上位商品↑

トートバッグ帆布トートバッグの本 [ 誠文堂新光社 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

さすがに素人が作れるのは限界があるのか!製品と比べるとしょぼいものですが!技術が向上すればいつか売り物のようなトートバッグが作れるかもしれません。帆布の特徴と種類!織方!それを使ってトートバッグを作っている会社の紹介!トートバッグへの思い入れがぎゅっと詰まった本です。作り方も参考にしてつくりました。帆布好きなので!いろんなバッグを見ているだけでシアワセな気分に・・・。知らないメーカーの事もよくわかりましたし、よく買うメーカーにしても「えっ、元は皮のかばん屋さんだったの?」といった知らない事が沢山あって結構、驚きました。お値段も高めだったので書店で中身を確認してから購入しました。作り手さんたちのこだわりや想いが詰まってます。製造工程の写真も多数あったり!ブランド毎にもこだわりがよくわかる内容で帆布に対しての楽しみが広がりました。型紙は裁縫をしない私には必要ないのですが!される方にはとてもよい付録だと思いますし!この本自体!日本にある帆布メーカーさんの事がいろいろと書かれているので!帆布好きの私は書棚に置いておきたい1冊です。参考にして帆布バッグを作りました。私は見ているだけも幸せになります。手作りバッグの作り方は10種類で!型紙は拡大して使用するタイプで!手芸初心者にはハードル高そうです。。中には「これがトートバッグ?」と思うような品もありますが…。自分が知っていた帆布ブランドがごくごく一部だったことが、よく分かります。作り方のページ(本文に登場するブランドのレシピではありませんが)もあったので、私は買ってよかったと思っています☆帆布の扱い方を知りたかったので購入してみました。かなり奥深いトートの世界です!!自分で一番持ち安いトートを作りたいなあ…とワクワクしました^^職人って良いですね^^見かり易く!きれいなレイアウトでいいです。さらに帆布が好きになったので!帆布ファンならずともお勧めの本だと思います。各ブランド(?)の紹介は興味を持って見ましたが、後半の型紙等が自分にはイマイチでした。帆布バッグのブランドを知ることが出来たのは良かったと思います。巻末にトートバッグの作り方も載ってます。バッグ好きにとっては眺めているだけで幸せになれる本。帆布好きということと地元のブランドが載っているというのもあり購入しました。バッグを作るためではなくて!帆布に関する情報を知りたくての購入です。学生の時はLLbeanのトートを愛用してて!今はペネロープやテンベアの帆布バッグを使っています。・・・早く届かないかなぁ〜。素敵なバッグがたくさんで見ているだけで楽しい本です。掲載ブランドは、一澤信三郎帆布、HOSONO、犬印鞄製作所、須田帆布、帆布牛や、アトリエペネロープ、おのみち帆布、バッグンナウン、ブランファン、倉敷帆布、mishim、TEMBEA、koton、Iheeです。見ているだけで自分でもこだわりのトートバッグを作りたくなります。